ゴルフでテキサスウェッジを使用したアプローチ

ゴルフのコースをプレイしている中で、グリーン周りから確実に寄せる事が出来れば、ゴルフのスコアは良くなると言えます。

スコアアップに悩んでいる人ほど短い距離の寄席の練習をしないものです。必要な事を準備しない慢心は、ゴルフをプレーすると確実にスコアに影響を及ぼしてしまいます。

グリーン周辺でパターを使用して寄せる事をテキサスウェッジと呼びますが、プロゴルファーでも多用している事が分かります。パターが使用出来ないから他の手段という順序で寄せを考える事はセオリーとして有名です。

テキサスウェッジを使用する際には、ロングパットの一つだと考えればよいです。グリーンの上の場合でも、上りや下り、段やマウンドがあるなど歩数の調整は出来ますし、同じように判断して打つという事がおすすめです。

テキサスウェッジを使えるようになれば、ロングパットも上手くなるというメリットもあるので、パットのイメージをしながら試みる事が良いです。”