ゴルフの素振りの練習方法と器具について

ゴルフを上達する上で必要不可欠な素振り練習ですが、素振り練習では3つの大きなポイントがあります。

毎日5分2セット行い、意識する事はボールを打つつもりで行う事です。スイング軸を意識して正しい型で行う事が肝要です。素振りは正しいスイングの型を身体に覚えこませる事を目的に行います。毎日続けることが大事で、時間を決めて習慣付けて行う事が良いです。素振りの練習に慣れてきたら、自分が求める効果を得られる練習器具を使用する事も上達への近道です。

長い棒を振るという事に慣れる事やヘッドスピードを上げて飛距離を上げる為の筋肉強化や正しいグリップやアドレス、スイングの軌道を確認、シャフトのになりを上手く使うタイミングを覚えるなど練習器具のタイプによって得られる効果は多くあります。練習器具も多くあるので、自分に必要なスキルを上げる為に練習器具を選んで、練習する事で上達を肌で感じる事も出来ます。

素振り練習はしっかり目的を意識して続けることが肝要です。