ゴルフ初心者はフォームから

最初は体のどこがどう動くかなどの基本的な動作を画像などを見て、頭で覚えることが大切ですので、その場合にはご自宅などで画像を見たり、練習場でカメラの画面を見てイメージを作ります。

二段階目としてはその動きを自分の体で実際に同じことができるか、動かしてみる必要があります。

これも小さな動きは自宅で鏡を見ながら、あるいは室内の狭い打席で動画を撮りながらま、た鏡などを見ながらフォームを固めることができます。

そして最後にその出来たファームが正しいかどうかの確認のために、250Yほどの練習場で実際に球が落ちるまで真っ直ぐに跳んでいるかどうかなどを確認する必要があります。

初心者の方々はチップショットやピッチショットの何種類か習うのに50Yほどの距離がある練習があると便利ですし、パターなどの打ち方を覚える場所も練習場にあると良いですね。

最終的な仕上げには250Yほどの大きな練習場が必要ですが、それまでは50~60Yほどあればほとんどカバーできると思います。

夏の暑い時や冬の寒い時などは室内はいいですね。

ただ、一番重要なのは場所ではなく何をどう習うかだと思います。