ゴルフをプレイする上で知っておきたいこと

競技としてのゴルフはルールを覚えるところから始めたほうが良い傾向にあります。

他の競技と違って特殊な部分がありますし、慣れが必要となることも多いです。その上でゴルフ場、コース、ゴルフクラブなどについて学びましょう。

いきなりプレイするのは色々な意味で難しいので、打ちっぱなし練習場を利用したり、パターの練習ができる場所を借りるなど打つということに慣れる努力が必要です。

ゴルフ場はいくつかありますが、長くプレイするつもりであればゴルフ会員権があった方が便利です。ゴルフ会員権があれば使用料が安くなりますし、競技会への参加も認められる場合があります。

基本ルールに関しては今ではネットでも調べることができます。ゴルフはOBのようにペナルティ(罰則)もあるので知らないと後々困ることになります。

ゴルフクラブはウッド、アイアン、パターなどがあり、それぞれに役割があります。

簡単にいうとウッドは飛距離重視、アイアンは距離よりも精度重視、パターは基本的にはグリーン上で使います。