ゴルフのオーバースイングの意味

オーバースイングは計算されたタイミング調整のためにでしたら
必要なことですので構わないことです。
筋力などによってヘッドの戻りが遅い場合には
わざと大きめにしてタイミングを合わせます。

ただ、理想はDRで水平から降ろしたときに
ヘッドがスクエアに戻って来る力とテンポに合わせて
アイアンが真っ直ぐに跳ぶセットアップが完成することです。
スイングが完成したら、クラブの総重量やウエイトバランスなどで
この各クラブの方向を調整する必要があります。

フェイドはスイングプレインがアウトサイドインですが
フェイスの戻りが遅い場合にはスライスになります。
オーバースイングとは直接は関係ありません。
それぞれに治す必要があると思います。

実際にスイングを見てみないと分かりませんが
まずは真っ直ぐに打つことが一番大切です。
真っ直ぐに打てれば60台も可能です。

その時点で行き詰ったらフェイドやドローをインテンショナルに
打てるように練習されると良いと思います。