ゴルフは登山のようなもの

ゴルフは登山のようなものだと私は考えています。
途中までは車で登ります。
そして、そこからは歩いてハイキング気分で
小鳥の声を聞きながら歩きます。

そして7合目くらいからは岩場になって草木も消え
空気も薄く寒さも増してきます。

その後はロッククライミング同様の試練と困難さ
そして危険と挫折の大変厳しい断崖絶壁などがあります。
したがって、それまでの装備や登り方ではとても登れません。

8合目あたりからは崖の途中でテントを張り、そこで睡眠です。
また、絶壁を這い上がっている時にでも排便です。

勿論、それなりの達成感はありますが
ハイキングのテクニックと装備では
途中で何度も折り返して出直しが必要です。

どこまで行くのかによって準備する食料や服装も
最初から用意しなければなりません。

ゴルフも同じだと思います。
皆さん、独学で車で五合目まで行って
そのペースで頂上がすぐだと思っている人が多いのですが
そんなに簡単なものではありません。

最初から頂上まで行けるだけの持ち物や装備
服装や訓練をしてから登れば
何度も降りてきて出直す必要がありません。