ゴルフはメンタルのスポーツです

会社勤めしていると、特に営業関係の仕事の場合は、「今度の休日、ゴルフに行かないか?」と誘われます。同僚にも取引先にも。

何だかんだと理由をつけては断り、運動嫌いな私はゴルフを避けて通ってきた。

「でもやっぱりなぁ」。

そう思いつつも、じゃあ、ゴルフって何から始めたら良いのか分からず、とりあえずテレビ観戦してみたり、スポーツ用品店に足を運ぶも、道具を選ぶにしたって店員さんと話しても「こんな金額するのだね(驚)」としか感じず、あまり興味を持てない。

これが本音まじりの感想でしょうか。さりとて、いきなりハードな打ちっ放しデビューをするのにも勇気が要る。

それなりに真っすぐ飛ばしたい。そんな見栄も出てくる。

「そんなところで練習したら駄目ですよ(違法行為だから)」と河川敷ゴルファーの映像が流れるが、こっそりどこかで練習してから「打ちっ放し」へ行きたいな。

そんな気持ちも解らないではない。

そうは言っても、やらない事には始まらない。

何の感想も、こうすれば良いのか?という実感も沸かない。

そんな時は形から入る。初心者向けのマニュアル本や動画を見てみる。

スイングの方法や構え、体の使い方や鍛えた方が良い足腰。雨傘をゴルフクラブに見立ててやってみるのも良い。

いきなり高額な道具を買うのも、逆の意味で気合が入るから練習をしっかりやる動機付けにはなるが、(経験上)倉庫の肥やしになって埃を被って仕舞うのがオチ。

まずは、そうやってイロハの「イ」から入って、好きになれそうならやってみる。

そういった緩いところからデビューするのが良いかなと思います。

それまでは、庭に芝生を植えて、おもむろに直径10㎝程の穴をあけ、中古でパターとボールを買い、とりあえずパッティングをしてみる。

「んんんん~芝生が悪い!!」と難癖をつけながらひたすらパッティングをする。

「んんん~構えが悪い!!」。そうして、文句が出てくるようになれば、気づかない内に上達しているはず(笑)

紳士のスポーツですからね。始めが肝心です。

まずは気持ちの整理をお願いします。

Google生命保険の口コミ.COMクレジットカードの即日発行じゃけんお家の見直ししま専科生命保険の選び方健康マニアによる無病ライフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です